薬剤師の転職が少ない理由から見る男女の価値観とその差

薬剤師4年目のハル(29歳)と申します。

先日、大学のサークルの先輩(銀行系)から衝撃な一言を言われました。

先輩
「お前は薬剤師だからいいよなぁ~」

先輩
「人生に苦労している感じがしないからなぁ~」

ハル
「どうしてですか~?」

先輩
「おれはいつも残業、同期で一番に係長にはなったけど、いつも戦いの日々だよ」

それを聞いて考えてみた。

薬剤師になるまでは
大学時代は、国家試験を通るために勉強は大変だが医師を目指すよりは格段に楽。

高校の時の親友は、就職活動や会社訪問に追われ、大手の食品会社に入ったが仕事内容においてイメージとのギャップがあり1年で転職をした。

薬剤師の場合は、先輩薬剤師やOBからの紹介で就職活動の苦労もなく、業務内容も事前情報がたくさん入ってくるのでイメージとのギャップもそれほどない。

さらに、週休二日、38時間シフト制だから、残業もないし給料面、福利厚生面でも不満がない。

もちろん、出世争いに関しても知れている。

今まで、深く考えたことがなかったが、いつのまにか敷かれたレールの上を苦も無く人生を過ごしていた。

多少の人間関係の難しさはあっても、仕事の悩みや残業などの肉体的な苦痛がないため、それが大きくなることもなかった。

今回のサークルのメンバーと飲んだ時に、30歳を目前の仲間たちの多くは、残業が多く、給料はそれほどもらっていない。

しかし、仕事の苦労の中にも達成感や充実感という何か輝いているものがあった。

正直、自分のつまらなさ、今までの無駄とも思える人生にうつむき加減になった。

私の周りの薬剤師はどうだろうか?

私もたくさんの薬剤師と接してきてはいないので個人的な見解になるが、

女性の薬剤師は、比較的気が強く、仕事熱心で向上心も強い。

寿退社や産休など、一旦現場を離れても、復帰後はさらにパワフルに働くイメージが強い。

逆に男性薬剤師はおとなしめ。

役職を取りにはいくが、そこには情熱のようなものはなく、そつなくこなすというイメージ。

私にしても、日々勉強はしているが、今の環境に満足している部分が強い。

結婚は?
と問われると、まだであるが薬剤師であるという看板でどうにかなるとずっと思い続けている・・・・・。

こんな私に浴びせられた
先輩からの一言に少し私の気持ち揺らいだ。

一度しかない人生のままでいいのか?

サークルの仲間は、自分の夢、30歳での目標、40代の目標を持ちながら年を重ねているのに私にはそれがない。

もちろん、すべての薬剤師さんが、そうというわけではないが、少なくとも私にはそれがない。

別に不満もなく平穏に過ごしている私だが、薬剤師の中でも悩みや不安も持っている人もいる。
(残業に追われている人もいるし、給料に満足していない人、人間関係で悩んでいる人も)

今までの自分の思考に反省し、しっかり目標をもって今後を過ごしていきたいと思ったのである。

その1つとして掲げた目標が、独立に向けての動き。

医療業界、薬剤師業界の動向を見ながら、どちらの方向に進んでいくかの判断はもう少し先になるが、

少なくとも、そのために目線も少し上に向けていく。

今の給料に満足をせず、もっと年収をあげ、取れる資格はどんどん取る。

そして、吸収できること、幅広い知識、合わせて今まで経験してこなかったことにも積極的に挑戦したい
と考えている。

そして1つ目の実際の動きが、薬剤師業界に精通している人とのコンタクト。

これは簡単、薬剤師の転職コンサルタイトと交流を持ち、業界の調査はもちろん、まずは目先の年収大幅アップのテクニックを知ること。

ファルマスタッフ
>>公式サイト:http://www.38-8931.com<<

薬剤師不足で、高年収を実現できることは知っていたが、そのからくりを知っておくことは今後、事業主になったときに絶対的に生きてくるだろう。

また、いつまでも薬剤師が

「手に職があるので安定している」
「収入も良い」
「社会的評価が高い」

というポジションでいられるかわからない。

少なくとも私のように、なんの努力や苦労をせずにここまで来れるような訳だから、

社会に出て、壁にぶつかりながら成長している仲間たちとは人間として経験や度量も違う。

最近聞いた話だが、アメリカの薬剤師はキャリアップが基本、転職やヘッドハンティングは当たり前だという。

それは、仕事に対しての高い使命感や他人からの期待に応える心持ちからきているのだという。

その意味でも

一度しかない人生、

今の生ぬるい環境から今まで以上に仕事に誇りを持てる生き方を私も実践してみたいと思っている。

続く

今回、参考にした薬剤師転職サイトはここ
ファルマスタッフ
>>公式サイト:http://www.38-8931.com<<

リクナビ薬剤師
>>公式サイト:http://graficomsrl.com/taisyoku/url/rikunabi<<

薬剤師転職ドットコム
>>公式サイト:http://www.ph-10.com<<

▲ページトップに戻る